家へ訪問者

息子と一緒にテレビをみていたら、突然玄関からドアを叩く音がしました。インターホンが壊れているので、ならしても音がでないので仕方ないのですが、いるのかぁという声とドンドンとドアを叩く音にびっくりしました。

声の主は私の叔父でした。最近は、知らない人ではない訪問者だと、まず携帯にメールで、いるかどうかという質問が来る事が多くなったので、知らない人かと思いました。こういう事は結構あることらしく、やはり知り合いじゃない人が突然の訪問となると、宗教のしつこい勧誘にあうこともあるからとか、物を売りに来たりすることもあると、居留守を使う人も多いと聞いたことがあります。

女性一人で家にいるのも不安な場合もあるそうです。うちには近所の親切な人が、野菜を届けにきてくれることも珍しくないので、訪問者は色んな人がいますが。

グリーンスムージーを持ってきてくれる人ならいいんですけどね。グリーンスムージーの効果に虜になっている私としてはそれだけは許せてしまいます。

配達業の人が、あきらかな居留守を使われて荷物を渡せなくて、何度も行くことになるのが時間や交通費も多くなるというのを聞いたことがあるのを思い出しました。そういう事が何か解消されれば良いものだと、ふと思いました。