読書大好き

昔は仕事が忙しくて本を読む時間もあまり取れませんでしたが、最近生活に余裕が出来たからか、読書をする時間を作るようにしています。もともと活字を読む事が好きで、忙しい時も携帯新聞を読んだり、ネットでコラムを読んだりしていました。なので、最近読書が出来る時間が本当に嬉しいです。私が、最近何作か読んでいる作家さんで、西加奈子さんの作品『舞台』を昨日読み終えました。

“自意識“が人一倍高い青年が、海外で起きたドタバタ劇をきっかけに、自身に自意識と向き合い、そして成長していくお話でしたが、私自身もそうですが、人からどう思われるか。こういう行動をしたらみんながどう思うか。

ミュゼ京橋

それは誰しもが考えるべき事で、この青年は、人から見られた自分を極端に意識しすぎていますが、考えられない方よりは人間として素晴らしいと思いました。と感想を述べてしまいましたが、久しぶりに本を読んで、じっくり本の感想や余韻に浸る時間があるって本当に幸せだなぁと日々感じています。