私はラブ・リーガルで前向き生活

夕食の準備をしながら、タブレットでアメリカのテレビドラマを見ることを日々の楽しみにしています。最近のお気に入りは「私はラブ・リーガル」シリーズ。モデルのデビーは交通事故に遭ったのですが、同じ時刻に死んでしまった弁護士のジェーンの体に天国から舞い戻ります。

他人の体に悪戦苦闘しながら、モデルとしての魂と弁護士としての知識を持ち合わせて、あらゆる刑事・民事事件解決に挑むジェーン。これが、時にコメディチック、時にロマンチック、時にシリアスで、あらゆる年齢層にとって楽しめるドラマになっています。また、1エピソードの時間も45分程度で、夕食が出来上がるまでの時間の目安にもなります。

出てくる俳優陣もまたキュートなので、自分が付き合うなら彼だなぁ。結婚するなら彼だなぁ、なんて想像を膨らませることができるところも魅力の一つ。また、キュートでクレバーな女性陣も、友達になるなら彼女かなぁ、なんて考えられるし、いろいろな事件がもし日本で起きたらどうなるんだろう、なんて社会問題にも思いを馳せることもできます。この楽しい夕食準備生活は、当分続きそうです。